葉酸サプリ おすすめ 安い

安くておすすめの葉酸サプリランキング

このページでは安くておすすめの葉酸サプリをランキング形式でまとめました。

 

2

 

妊活、妊娠者向けの安い葉酸サプリが買いたい

 

という方の参考になれば幸いです。

安い葉酸サプリ1位 AFC葉酸サプリの特徴

AFC葉酸サプリの特徴

モノグルタミン酸型葉酸400μg
GMP認定工場製造
カルシウム200mg
鉄10mg
8種のビタミン
4種のミネラル

が配合されてます。

価格 1800円
評価 評価5
備考 単品、まとめ買いのみで定期便は3個セットのみ。
安い葉酸サプリ1位 AFC葉酸サプリの総評

値段がとにかく安い、そして安心できる葉酸サプリ。
この2つの条件ならAFC葉酸サプリが1位だと思います。
葉酸も400μg、GMP認定工場で製造。
サイトで添加物の文字がありますがこれはビタミン類やカルシウム、鉄といった、安全性が確認された食品添加物だけを基準に従って使用してるとのことなので大丈夫です。

定期便はお徳といえばお徳なのですが、他社みたいに毎月コースではなく3個セット(90日分)しかないのはマイナス点かもしれません。

1800円なので1日あたり60円です!
葉酸の量と質、配合成分がこれだけ入っていて1日60円は安すぎです!

1日あたり60円と、とても安いので試してみてはいかがでしょうか?

安い葉酸サプリ2位 ベルタ葉酸の特徴

葉酸サプリ売上、満足度、人気度第1位
モノグルタミン酸型葉酸400μg
ビタミンミネラル27種類
鉄分20mg/日、カルシウム232mg/日
野菜21種類&美容成分6種類
GMP認定指定工場製造
無添加9種類
放射濃度検査と残留農薬試験は実施済

価格 5980円
評価 評価4.5
備考 定期便3980円
安い葉酸サプリ2位 ベルタ葉酸の総評

葉酸サプリといえばベルタ葉酸が圧倒的に売れているイメージです。
本当に1位にしたいのですが、AFC葉酸サプリと比べると、やはり値段が高いので2位にしました。
妊活、妊娠中の悩みはコールセンターを使えば質問に答えれくれるサービスがあります。
ここのコールセンターは好評なので、それを使いたい人はベルタ葉酸の方がいいかもしれませんね。
単品だと5980円、定期便だと3980円。
単品だと1日あたり約100円、定期便だと1日あたり約130円。
1日あたり100円を超えてしまいますが、配合されている成分量や、コールセンターのことなどを考えると安いぐらいだと思います。

安い葉酸サプリ3位 ララリパブリックの特徴

楽天の日本、アメリカ、フランス3か国でも1位の実績あり

特徴

葉酸葉酸400μg

国産の厳選野菜ミックスパウダー配合
GMP認定工場製造

です。

価格 3685円
評価 評価4
備考 定期コース2980円、送料無料。
安い葉酸サプリ3位 ララリパブリックの総評

海外でも売れてる葉酸サプリで安くて信頼できるのは?というのを探している人はいると思います。
そんな人はこのララリパブリックがいいでしょうね。
楽天ですが日本、アメリカ、フランスで1位を獲得した経験もあります。
アメリカなんて日本より前に葉酸の摂取を促してたぐらいですので、その国で1位を獲ったというのは信頼できると思います。

定期便だと1日あたり99円です。が、配合成分の量などを考えるとものたりないので3位にしました。

安い葉酸サプリ4位 ママニックの特徴

ママニックの特徴は

葉酸400μg
ビタミンミネラル21種類
乳酸菌
鉄、亜鉛、カルシウム
国産野菜8種類
美容成分8種類

です。

価格 5000円
評価 評価3.5
備考 定期便3500円。
安い葉酸サプリ4位 ママニックの総評

美容成分が8種類も入っている葉酸サプリです。
野菜も国産で8種類と豊富なのが特徴です。
厚生労働省が推奨しているモノグルタミン酸型葉酸を配合しています。
妊活たまごクラブなどにも紹介された実績がありますので信頼できる葉酸サプリです。

単品は5000円と1日あたり166円、定期便だと1日あたり116円です。

安い葉酸サプリ5位 美的ヌーボプレミアムの特徴

美的ヌーボプレミアムの特徴

葉酸400μg
ビタミン、ミネラル27種類濃縮
DHA、EPA(静岡県産マグロから選出)
カルシウム250mg
鉄分15mg
ビタミンC500mg
ビタミンE302mg
1500万包突破
GMP基準で放射能検査済み

です。

価格 8640円
評価 評価3
備考 定期コース6912円
安い葉酸サプリ5位 美的ヌーボプレミアムの総評

販売から7年の実績のある葉酸サプリです。
合成添加物なしで、製造品質もGMP基準工場で製造していますので安心できます。
成分の質などが口コミでも好評です。

成分の質などは良いのですが、ただ値段が単品8640円で1日あたり288円、定期コースでも230円とここまで紹介した葉酸サプリの中では一番高くなってしまうので5位にしました。

安い葉酸サプリを選ぶのは危険?どういうのを選べばいいの?

安い葉酸サプリは安全のもありますが、安い理由があります!!

 

2

 

厚生労働省が妊娠前1カ月〜妊娠3か月の間は1日640μgの葉酸摂取を推奨。
これに伴い、ドラッグストアや薬局では葉酸サプリのコーナーができるぐらい数が増えました。
通販限定の葉酸サプリも多いように思えます。

 

ただ安すぎる葉酸サプリは・・

 

・妊活、妊娠者向けとは言えない葉酸サプリが多い
・安くするために添加物も入ってる可能性あり
・gmp認定工場で製造されてない
・これ何処の会社??信頼できるの??
・錠剤のサイズが大きすぎて飲みにくい
・匂いがきつくて飲めない
・葉酸400μg配合されてないものだった
・放射能チェックがされてない

 

など色々な要素が考えられます。

 

ちなみにGMP認定工場で製造されていれば全部安全なんでしょ?と思ってる人もいますが、無添加なのかどうかは別の話ですので気にしてくださいね。

 

とにかく、妊活中、妊娠者は値段だけで決めるのは辞めた方が良いです。

 

このページで紹介しました、葉酸サプリは安くてもそれらの問題はありませんので安心してください。

合成葉酸と天然葉酸の違い。厚生労働省はどっちを推奨しているの?

 

葉酸サプリを探していると合成葉酸、天然葉酸を目にすることがあります。

 

合成という言葉は悪い印象をもってしまいがちですが、葉酸サプリに置いては天然葉酸より合成葉酸の方がいいです。

 

天然葉酸より合成葉酸の方が体に吸収されやすいです。
厚生労働省もモノグルタミン酸型葉酸を推奨しています。
モノグルタミン酸型葉酸=合成葉酸です。

 

天然葉酸と呼ばれているポリグルタミン酸型葉酸は合成葉酸の吸収率と比較すると50%以下と言われてます。

 

なので葉酸サプリを選ぶ際は必要摂取量がしっかりとれる合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)を選びましょう。

妊活、妊娠中に葉酸サプリを摂取しないといけない理由といつから摂取すべきかのポイント

 

厚生労働省が推奨しているのは、妊娠1カ月以上前から妊娠3か月までの間の摂取です。

妊娠1カ月以上前から妊娠3か月までの間に葉酸の摂取を推奨する理由には、赤ちゃんの神経管閉鎖障害という先天的な奇形のリスクを下げることができるためです。

 

神経管閉鎖障害は赤ちゃんの先天的な奇形で、神経管の形成が正常に行なわれずに脊髄神経や脳神経の機能を阻害する障害で、神経管は受精の約1ヶ月後には完成するため、妊娠初期に十分な量の葉酸が摂取されていない場合、神経管の形成に悪影響を与えることがあります。

 

食事から葉酸を摂ることも必須ですが、それだけでは補うのは難しいです。
厚生労働省は妊娠1カ月以上前から妊娠3カ月までは葉酸サプリで毎日400μgの葉酸の摂取を推奨しています。

 

あと、妊娠3か月以降も葉酸は必須なので妊娠中は摂取し続けた方が良いです!

安全でかつ安さだけを求めるならAFC葉酸サプリが1番。

安全でかつ安さだけを求めるならAFC葉酸サプリが1番だと思います。

 

3

 

このサイトに訪れる方は値段が安い!とにかく安い葉酸サプリを求めている人が多いと思います。
そういう人はAFC葉酸サプリが1番だと思います。

 

葉酸の質は配合されている成分からして単品1800円は安いです。

 

安いのを探せばもっと安いのはあります。が、葉酸が400μg配合されなかったり赤ちゃんの健康に影響がでそうな添加物が多い、GMP認定工場で製造はされてないなど色々なマイナス要素があります。

 

AFC葉酸サプリはそういうのはクリアしてますし、AFCって1982年に創業とこの業界では老舗の部類で歴史もあり信頼できます。
健康食品系って法改正がちょくちょくありますし、厳しいので老舗というのは信頼できる基準としては凄いプラス要素です。

 

そして1日あたり60円というのは安すぎです!

 

安さ、安全、安心を考えるとAFC葉酸サプリが1番と言えるでしょう。

 

公式